Event・Seminar



舞踏家・雪雄子による身体表現ワークショップ

慶應義塾大学教養研究センター・慶應義塾高等学校連携<教養の一貫教育no.3>
舞踏家・雪雄子による身体表現ワークショップ

雪雄子(1950年生、青森県在住の女性舞踊家)を講師として、自らのカラダを
見つめなおすワークショップを二日間行います。講師の指導によって自ら動き、
人の動きを見ることで、自分の体を開放し、より豊かな身体感覚を養い、有効な
身体表現を学ぶ実践的講座を実施します。
個人の中に湧き出た教養の湧水はやがて大河となって豊かな人生を形成します。
「教養の一貫教育」は、高校/大学間で途切れることのない教養教育を目指す
プロジェクトです。

日時:
2019年11月26日(火)・27日(水)15:30~17:30(両日) 
会場:
慶應義塾大学日吉キャンパス 日吉協育ホール
定員:
30名(最大)申し込み制 
参加費:
無料
申込み:
必要
対象:
塾生(大学生、大学院生、一貫教育校生)、教職員
参考:
備考:


【見学】塾生・教職員の見学は自由です

【申込方法】以下のURLよりお申込みください。申込者多数の場合選考を行い、
11月上旬(予定)までに結果をお知らせいたします。
https://business.form-mailer.jp/fms/25135ea9110296


※本企画は録画され教養研究目的に限って利用されることがあります。
 Tシャツ・ジャージなど体を動かしやすい服装で参加してください。更衣室を用意します。

主催:慶應義塾大学教養研究センター/(担当)小菅隼人(慶應義塾大学教養研究センター所長)
共催:慶應義塾高等学校/(担当)古川晴彦(慶應義塾高等学校国語科教諭)


コメント:
このイベントについてお問い合わせ
  • TOP
  • Event・Seminar