MOBILE 携帯サイト
SEARCH 検索ワード
LINKS 関連リンク 慶応義塾 慶応義塾大学 日吉キャンパス
SPONSOR HAKUJU INSTITUTE FOR HEALTH SCIENCE KOEI TECMO HOLDINGS CO., LTD. 慶応義塾大学出版会
NEW icon
22/05/24~22/07/13 開催
基盤研究 教養研究講演会 no.6 「西洋文明の源流としての旧約聖書-生きるための知恵を学ぶ-」
旧約聖書は西洋文明の源流であり、その知見は現在の西洋文明を決定づけています。この書について皆さんに語ります。旧約聖書はイスラエルの民が長い歴史を経て編んだ古代文書です。その思想の豊穣な世界を一度の講義で紹介するのはとても無理ですので、旧約の知恵文学に焦点を当てます。この知恵文学とは箴言、ヨブ記、コヘレト書に代表されます。古代イスラエルの知恵や叡智はこれらの書を土台にしています。これらを読むと、イスラエルの民がどう生き、どう生きて来たかが見えて来ます。またそこから、特徴的な楕円的思考が浮き彫りにされます。この楕円的思考が旧約宗教の本質をうまく説明します。この旧約の知恵の思考から、現代への射程を考えます。 <font color="red" size="3"><b>★入場無料・予約不要★</font></b></a>
Facebook Twitter
NEW icon
22/05/24~22/06/18 開催
Drive My Car: A Symposium on Hamaguchi’s Cross-Media Vehicle
Drive My Car: A Symposium on Hamaguchi’s Cross-Media Vehicle Symposium Space, Raiosha, Hiyoshi Campus, Keio University (and via Zoom) 18 June 2022 <font color="black" size="3"><b>Booking essential: </font></b></a> <a href="https://forms.gle/DQJQQLU8Ltynjm389" target="_blank">https://forms.gle/DQJQQLU8Ltynjm389</a></font></b></a> Organised by REM (Ryohei Tomizuka, Eiji Okuda, Motonori Sato) With the Assistance of: Keio Research Center for the Liberal Arts, Mita Bungaku, Keio University Press
Facebook Twitter
NEW icon
22/05/24~22/06/29 開催
「研究の現場から」第三十四弾 ※教職員対象 Zoom開催!
「研究の現場から」は研究者交流サロンとして、教員の研究分野を紹介し、和やかな雰囲気で懇話する会です。 軽食をとりながら、学部や分野を越えての交流も深められます。 お申し込みは、高橋宣也(文)nobuya@keio.jpまで事前にご連絡ください。
Facebook Twitter
NEW icon
22/05/16~22/05/31 開催
2022年度 教養研究センター主催 読書会 晴読雨読②
教養研究センターでは、様々な分野に跨る「読書会」を開催しています。 2022年5月31日、ジョナサン・ディル先生主催の「アメリカ文学の中の村上春樹、日本文学の中の村上春樹②」と題した読書会を行います。下記よりお申し込みください。 <font color="red" size="2.5"><b>事前申込制 受付開始 2022年5月16日 15時~</font></b></a> 下記、URLからお申し込みください <a href="https://bit.ly/36KuhPM" target="_blank">https://https://bit.ly/36KuhPM</a></font></b></a> <font color="blue" size="3"><b>課題図書:『1973 年のピンボール』</font></b></a> 小説家、村上春樹の最初の8作を取り上げ、アメリカ文学と日本文学が村上に与えた影響について考察します。日本文化のグローバル化、グローバルな時代における作家が受ける影響を考えながら、日本人作家として、またグローバル作家としての村上春樹を評価したいと思っています。是非、ご参加ください。
Facebook Twitter
NEW icon
22/04/18~22/06/08 開催
コロナ時代のメイクアップ
新入生歓迎行事 ワークショップレクチャー「コロナを超えて」 コロナ時代のメイクアップ <font color="red" size="2.5"><b>★事前申込制★ 下記、URLからお申し込みください <a href="https://forms.gle/n4TTGfTJoJj572iBA" target="_blank">https://forms.gle/n4TTGfTJoJj572iBA</a></font></b></a> ※定員になり次第締め切ります。
Facebook Twitter
NEW icon
22/03/29~22/07/08 開催
【受付終了】実験授業「エンターテインメントビジネス論」(全7回)
アニメやゲームなどが好きで業界の構造に興味を持っている学生や、卒業後はエンターテインメント業界で働きたいと思っている学生は多いと思います。 本講義は、法学・経済学・商学・人文学・理工学など様々な分野に跨がるエンターテインメントビジネスの広がりとその可能性について、主に「アニメ・ゲームIPの作り方」に焦点を当てつつ学びます。 コーディネーター:山下一夫(慶應義塾大学理工学部教授) 【スケジュール】 各回とも18:10~19:40 5月10日(火)  エンターテインメントビジネスの全体像(中山淳雄) 5月17日(火)  インタビュー①:メディアミックスプロジェクト(中山淳雄) 5月24日(火)  インタビュー②:ソードアートオンライン分析(中山淳雄) 6月 7日(火)   日本と中国のアニメーション(山下一夫) 6月14日(火)  中国語圏映画におけるゲームの可能性(吉川龍生) 6月21日(火)  日本のアニメビジネスとアジア(三原龍太郎) 6月28日(火)  総合討論(山下一夫・中山淳雄・三原龍太郎・吉川龍生) <font color="red" size="3"><b>★事前申込制★ 受付開始 2022年4月15日(金)午前10時~</font></b></a> <font color="blue" size="2"><b>(受付期間:4月15日(金)午前10時~5月3日(火)23:59〆切)</font></b></a> <font color="blue" size="3">下記、URLからお申し込みください <a href="https://bit.ly/35JLxUQ" target="_blank">https://bit.ly/35JLxUQ</a></font></b></a> (※要keio.jp認証、keio.jp以外のGoogleアカウントにログインしているとアクセスできません。一度全てのアカウントからログアウトし、ブラウザを落としてから再度keio.jpにログインしてください。) <font color="red" size="2.5"><b>★全7回分を事前申込★</b></font>  <font color="red" size="2.5"><b>★先着順、定員(50名)になり次第締め切ります★</b></font> ※新型コロナウイルス感染状況により、オンライン(リアルタイム配信)のみの開講になる可能性があります。
Facebook Twitter
NEW icon
21/12/16~23/03/31 開催
教養の一貫教育2021 Vol.4:吉増剛造×空間現代 詩と音楽の交差するところ
この公演企画は、 慶應義塾高等学校 日吉協育ホールでの収録映像をオンラインで配信してい ます。詳細は下記をご確認ください。 講演動画:教養の一貫教育2021 Vol.4:吉増剛造×空間現代 詩と音楽の交差するところ
Facebook Twitter
NEW icon
22/04/06~22/04/28 開催
2022年度情報の教養学講演会 第2回 「情報に踊らされず、世界を平和に導く!」
「情報の教養学」では、「情報の光と影」に焦点を当て、情報の利用によるメリットやデメリットと共に、情報技術に関わる将来について、様々な分野の一流の講師に講演いただいています。 2022年4月27日には、伊藤慶雄義塾長による「情報に踊らされず、世界を平和に導く!」と題した講演会を開催いたします。是非、ご参加ください。 <font color="red" size="3"><b>★事前申込制★ 受付開始 2022年4月7日 午前9時~</font></b></a> <font color="blue" size="3">下記、URLからお申し込みください <a href="https://bit.ly/3J3tmad" target="_blank">https://bit.ly/3J3tmad</a></font></b></a> 「情報に踊らされず、世界を平和に導く!」 スマホで必要な情報を得たり意見交換するとき、自らの操作や書き込みを通して情報を外部に提供しています。その「個人情報」がAI解析される結果、君たちに提供される情報がそれぞれにとって心地よいものに絞られていきます。このことは人間社会を融和に導くでしょうか?分断に向かわせるのでしょうか?AIや量子情報の最前線を説明しますので、その健全な利用法を一緒に考えましょう。
Facebook Twitter
NEW icon
22/04/18~22/07/15 開催
「学習相談」日吉図書館+オンラインで実施中!
「学習相談」とは、学習相談員(学部2年生以上)が、学部1・2年生のレポート作成やプレゼンの方法についてアドバイスを行う活動です。 レポートの書き方やプレゼンの基本について、先輩学生がサポートする窓口です。 困ったときは気軽に相談にお越しください。 ●詳細 <a href="https://libguides.lib.keio.ac.jp/hys_studyadvice" target="_blank">https://libguides.lib.keio.ac.jp/hys_studyadvice</a> ●利用方法 窓口へ直接お越しください。WEBからの予約も可能です。 ※オンライン相談もできます!(Webexを使用) <質問例> ・レポートのテーマはどうやって決めればいい? ・レポートと感想文の違いって何!? ・「いい」論文ってどんなの? ・引用の書き方を教えて! ・伝わるプレゼンの基本を知りたい! ※レポートの代筆や添削は行いません。 ■学習相談員ってどんな人? 教養研究センター設置科目「アカデミック・スキルズ」を過去に履修した学部2-4年生・大学院生が中心となって担当しています。 アカデミック・スキルズは、学部共通科目、1クラスを3名の教員が担当する少人数ゼミ形式の授業で、履修者は年度末に論文提出とそのプレゼンテーションが課されます。 学習相談員は、その中で、論文の書き方やマナー、問題解決の方法(情報収集→読み方→情報のまとめ方→仮説構築)、プレゼンの手法(発表態度、レジュメ、パワーポイントの作り方)等を身につけました。 さらに、2008年度から実施している学習相談の活動を通して、学習相談員の先輩から後輩にその技術と知識を引き継ぎながら、高めています。 ※本活動は、教養研究センター、日吉メディアセンター、日吉学生部の共催により実施しています。
Facebook Twitter
NEW icon
22/03/31~22/04/21 開催
2022年度情報の教養学講演動画 メタバース(仮想世界)のルールと権利講座 (福井健策)
「情報の教養学」では、「情報の光と影」に焦点を当て、情報の利用によるメリットやデメリットと共に、情報技術に関わる将来について、様々な分野の一流の講師に講演いただいています。 2022年4月20日には、福井健策氏(弁護士)による「メタバース(仮想世界)のルールと権利講座」と題した講演会を開催いたします。是非、ご参加ください。 <font color="red" size="2.5"><b>★事前申込制★ 受付開始 2022年4月1日 午前9時~</font></b></a> <font color="blue" size="2">下記、URLからお申し込みください https://bit.ly/3tLyoUg</font></b></a> 「メタバース(仮想世界)のルールと権利講座」 フェイスブックがMetaと社名変更し、フォートナイトの登録ユーザー数は3億5000万人を超えるなど、一気に花開きつつあるメタバース(仮想世界)。 そこで使われるアバター、仮想通貨、NFTなどのデジタルグッズ、様々な活動やビジネスには、いったいどんな可能性やトラブルがあるのか。 著作権、肖像権、利用規約、その他関連する法のルールを俯瞰し、メタバースを生き抜く知恵を一緒に考える90分。
Facebook Twitter
NEW icon
21/12/22 開催
【動画公開中】2021年度 情報の教養学講演会「機械知能のグランドチャレンジ」(理工学部 准教授 杉浦孔明)
AI技術は、いまや農業・インフラ・医療・金融・自動運転・アートに至るまで幅広く応用されるとともに、翻訳や囲碁などで人間を凌駕する知的処理も可能になっています。本講演では、人々を支援する機械知能の最先端研究と課題についてご紹介します。 <font color="red"><b>★事前申込制★ 受付開始 2021年12月3日 午前9時~</b></font> 下記URLからお申し込みください <a href="https://bit.ly/31inutH" target="_blank">https://bit.ly/31inutH</a> 申込先着順で定員になり次第締め切ります。
Facebook Twitter
NEW icon
21/12/01 開催
【動画公開中】2021年度 情報の教養学講演会「歴史学の情報戦略」(理工学部教授 岩波敦子)
過去なんて誰が見ても同じだろう、そう思っている人はいませんか。 フェイクニュースという言葉が流行語のように世界を駆け巡りましたが、情報の真偽を見極めることはそう簡単ではありません。現象の捉え方は千差万別、着眼点や視る角度によって異なる姿を焙り出す歴史学の情報戦略について皆さんと一緒に考えます。 <font size="4" color="red">★事前申込制★ 受付開始 2021年11月15日 午前9時~</font> 下記URLからお申し込みください <a href="https://bit.ly/3k3w4CS" target="_blank">https://bit.ly/3k3w4CS</a> 申込先着順で定員になり次第締め切ります。
Facebook Twitter
NEW icon
21/11/10 開催
【動画公開中】2021年度 情報の教養学講演会「塾生としての理想の追求」(慶應義塾長 伊藤公平)
新しいキャンパスライフが始まっています。ここで生涯の友に出会い、ここから人生の好循環が始まります。そして皆さんが世界のこれからの10年、30年、50年を作り上げて行きます。明るい未来について一緒に語り合いましょう。 ★事前申込制★ <font color="red"><b>受付開始 2021年10月20日 午前9時~</b></font> 下記URLからお申し込みください。 <a href="https://bit.ly/2Ppoq9J" target="_blank">https://bit.ly/2Ppoq9J</a> 申込先着順で定員になり次第締め切ります。
Facebook Twitter
NEW icon
21/12/13~22/01/14 開催
【動画公開中】<選書刊行記念企画>著者と読む教養研究センター選書 第2回 コミュニティと芸術-パンデミック時代に考える創造力 横山千晶
「教養研究センター選書」とは:教養研究センター所員が独創的な論考を平易なスタイルで紹介する、個性ある魅力的なシリーズです。諸国の文学、言語、哲学、芸術表現、社会学など、様々な学部に所属する所員の多様な関心を反映して、多彩なテーマで刊行されています。 ★教養研究センター選書一覧 <a href="http://lib-arts.hc.keio.ac.jp/research/books" target="_blank">http://lib-arts.hc.keio.ac.jp/research/books</a> 「著者と読む教養研究センター選書」とは:「教養研究センター選書」をより広く知ってもらうことを目的として、著者に内容を紹介して頂き、さらにゲストも交えてテーマを掘り下げようという企画です。今回は昨年度刊行された『コミュニティと芸術-パンデミック時代に考える創造力』(慶應義塾大学出版会)をめぐる会です。著者である横山千晶氏、アートと社会の接点を探る立場からアートNPO のSTスポット横浜の小川智紀氏、演劇を専門とする小菅隼人氏が登壇し、各自のコメントとディスカッション、および参加者との質疑応答を行います。 「著者と読む教養研究センター選書」とは:「教養研究センター選書」をより広く知ってもらうことを目的として、著者に内容を紹介して頂き、さらにゲストも交えてテーマを掘り下げようという企画です。今回は昨年度刊行された『コミュニティと芸術-パンデミック時代に考える創造力』(慶應義塾大学出版会)をめぐる会です。著者である横山千晶氏、アートと社会の接点を探る立場からアートNPO のSTスポット横浜の小川智紀氏、演劇を専門とする小菅隼人氏が登壇し、各自のコメントとディスカッション、および参加者との質疑応答を行います。 <font color="red"><b>★事前申込制★ 受付開始 2021年12月15日 午前9時~</b></font>  下記URLからお申し込みください ①対面参加(40名まで)※申込先着順で定員になり次第締め切ります。 <a href="https://00m.in/ko114t" target="_blank">https://00m.in/ko114t</a>(要keio.jp認証) 場所:日吉キャンパス来往舎1階シンポジウムスペース 対象:塾生・慶應義塾 教職員 ②オンライン参加(Zoom) <a href="https://00m.in/k114o"target="_blank">https://00m.in/k114o</a> 対象:どなたでも可
Facebook Twitter
NEW icon
22/01/13~22/02/04 開催
【動画公開中】法学部 武藤浩史教授 最終講義 「モダニズム文学のスピリチュアリティーズ」
武藤浩史教授は、D・H・ロレンスを中心とする20世紀以降のイギリス文学を専門とされています。研究と授業では、文学にとどまらずビートルズの考察など幅広い視野から、現代社会においてさまざまに現れるイギリス文化史の「宗教性」-人生の意味の探求-の形を論究されています。 また教養研究センターでは、「身体知」の授業に長く携わり、学生の芸術教育に多大なるご尽力をなさいました。この度、ご退職に際して、武藤先生のご貢献に感謝し、教養研究センターにて最終講義を実施いたします。(教養研究センター 副所長 高橋宣也) <font color="red"><b>★事前申込制★ 受付開始 2022年1月14日 午前9時~</b></font>  下記URLからお申し込みください ①対面参加(40名まで)※申込先着順で定員になり次第締め切ります。 <a href="https://keio.box.com/s/bdtfr7qfox0sbqtz8xknjewooxft6m5e" target="_blank">お申し込みはこちら</a>(要keio.jp認証) 場所:日吉キャンパス来往舎1階シンポジウムスペース 対象:塾生・慶應義塾 教職員 ②オンライン参加(Zoom) <a href="https://business.form-mailer.jp/fms/69d0f282161665" target="_blank">お申し込みはこちら</a> 対象:どなたでも可
Facebook Twitter
NEW icon
21/10/15~22/01/19 開催
実験授業「ゲーム学」(全5回)
コンピュータゲーム、ヴィデオゲームは今日、多くの産業、文化、技術分野において中心的な位置を占めています。かつては本や映画が果たしていた役割をゲームが担いはじめ、e スポーツは競技種目として整備されました。こうした発展の一方で、アイテム課金や、ゲーム依存症は新たな社会問題となっています。また、ゲームを考えることは仮想現実とはなにかを考えることでしょう。なぜゲームにハマるのか? 現実と仮想現実の違いはなにか? ゲームとアニメ産業がどのような経済的連携をしているのか? ふだんは楽しむだけのゲームかもしれませんが、そこには多くの疑問が、つまりは学問をする余地があります。各分野の専門家の講義を通じて、ゲームをアカデミックな対象として考察する「ゲーム学」にアクセスしてみませんか? <b>コーディネーター:新島進(慶應義塾大学経済学部)</b> <b>【スケジュール】</b>  <font color="red">10/26の休講は、2022/1/19に補講を行います。</font> 「中国巨大市場への挑戦」 2022年1月19日(水)講師:大里雄二(日中エンタメプロデューサー/株式会社イー・ビジネス顧問) 10月15日(金)「ゲームとは何か?」   井上明人(立命館大学映像学部)   <a href="https://lib-arts.hc.keio.ac.jp/doc/Game2021-10-21.pdf" target="_blank"><font color="red">→質問への回答はこちら</font></a> <s>10月26日(火)「メディアミックスと空間」   三原龍太郎(慶應義塾大学経済学部)</s>   <font color="red">→休講となりました。ご迷惑をお掛けいたしまして大変申し訳ございません。</font> 11月9日(火)「なぜゲームに依存するのか」   藤田博史(精神分析医・狭山メンタルクリニック院長) 11月30日(火)「ミクになり、ミクを演じる、ちょっと楽しい画像解析技術」   満倉靖恵(慶應義塾大学理工学部) 12月14日(火)「アニメ産業20年ぶりの地殻変動とゲーム産業」   平澤直(アーチ株式会社代表取締役) <font color="red" size="4"><b>★要事前申込み★</b></font> 次のいずれかの方法でご参加いただきます。  ①対面(先着順 50名)<font color="red">※定員に達しました。</font>  ②オンライン(リアルタイム配信)(定員なし) <b><font size="4"><a href="https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSce37K8EtU0F_al6BtjYYBJ6RnjGVB60S0rKgjDp41jR8ZbNQ/viewform" target="_blank">お申し込みはこちら</a></font></b>  (要keio.jp 認証、keio.jp 以外のGoogleアカウントにログインしているとアクセスできません。   一度全てのアカウントからログアウトし、ブラウザを閉じてから再度Keio.jp にログインし直してください。) ※全5回分を事前申込み。  対面・オンライン(リアルタイム配信)を問わず、なるべく全5回に参加してください。  対面参加を希望する場合は、原則、各授業の前日までに申込みをしてください。 ※新型コロナウイルス感染状況により、オンライン(リアルタイム配信)のみの開講になる可能性があります。
Facebook Twitter
NEW icon
21/12/24~22/03/31 開催
2021年度新入生歓迎行事:笠井叡ポスト舞踏公演『使徒ヨハネを踊る』
この公演企画は、オンラインで配信しています。詳細は下記をご確認ください。 <a href="http://www.art-c.keio.ac.jp/news-events/event-archive/happ-2021-12/" target="_blank">笠井叡ポスト舞踏公演『使徒ヨハネを踊る』</a>
Facebook Twitter

Page Top