Event・Seminar



2019年度情報の教養学第6回講演会
インターネット企業におけるデータとAIの作り方、使い方

昨今、色々なメディアでAIの有用さや危険性が騒がれています。
AIの中心的存在である機械学習やDeepLearningは膨大なデータと
計算力によって実現しています。

膨大なデータをどうやって扱うことで、便利なAIとして使えているのか。
最新事情とともにヤフーでの取り組みや苦労話を交え、ご紹介します。

日時:
2019年11月6日(水)18:15~19:45 
会場:
日吉キャンパス 来往舎1階シンポジウムスペース
講師:
角田 直行氏
ヤフー株式会社
技術戦略本部 TI室 室長

2005年ヤフー中途入社。Yahoo!地図やYahoo!路線情報、
Yahoo!検索などのサービスや検索エンジン、検索プラット
フォームなどのシステム開発を経て2012年よりビッグデータ
およびデータサイエンス領域の技術統括に従事。2017年に
DeepLearning向けスパコン「kukai」を開発し、Green500第2位
を獲得。現在は事業貢献に繋がる新しい技術獲得に向け技術調査
を行っている。
申込み:
不要
対象:
塾生・教職員(無料・予約不要)
参考:
備考:

情報の教養学HP http://ice.lib-arts.hc.keio.ac.jp/
コメント:
このイベントについてお問い合わせ
  • TOP
  • Event・Seminar