Event・Seminar



2019年度情報の教養学第5回講演会
ビットコインの設計と通貨の新時代

私はいまを「ビットコインの時代」の初期だと捉えている。
ビットコインが通貨の新たな形態を示して、それに派生して
さまざまな暗号資産が現れた時代のことだ。

この講演では、ビットコインの基本的な設計とその意義、
そして「ビットコインの時代」について語ってみたい。

日時:
2019年10月30日(水)18:15~19:45 
会場:
日吉キャンパス 来往舎1階シンポジウムスペース
講師:
坂井 豊貴(慶應義塾大学 経済学部 教授)

米国ロチェスター大学Ph.D.(Economics)
ゲーム理論を用いた制度設計(メカニズムデザイン)を専攻。
株式会社デューデリ&ディールではチーフエコノミストとして、
株式会社Gaudiyでは経済設計顧問として、学知の実用に携わる。

著書に『多数決を疑う』(岩波新書、高校教科書に掲載)、
『マーケットデザイン』(ちくま新書)、『暗号通貨vs.国家』(SB新書)ほか。

国際業績一覧:https://toyotakasakai.jimdofree.com/
参加費:
無料
申込み:
不要
対象:
塾生・教職員(無料・予約不要)
参考:
備考:

情報の教養学HP http://ice.lib-arts.hc.keio.ac.jp/
コメント:
このイベントについてお問い合わせ
  • TOP
  • Event・Seminar