Event・Seminar



教養研究センター基盤研究 文理連接プロジェクト
医学史と生命科学論

医学・医療と生命科学
その周りにある人文社会科学
文系と理系を連接する試み

日時:
2019年10月8日(火)、11月5日(火)、12月17日(火)18:15~19:45 
会場:
10月8日、11月5日 日吉キャンパス来往舎1階シンポジウムスペース、12月17日来往舎2階大会議室
講師:
■第4回 10月8日(火)18:15~19:45 来往舎1階シンポジウムスペース

後藤 励(慶應義塾大学)Rei Goto(Keio Univerity)
医療費の増加と医療の経済評価

■第5回 11月5日(火)18:15~19:45 来往舎1階シンポジウムスペース

小川 公代(上智大学)Kimiyo Ogawa(Sophia University)
『フランケンシュタイン』とシェリーの天才論

■第6回 12月17日(火)18:15~19:45 来往舎2階大会議室

片山 杜秀(慶應義塾大学)Morihide Katayama(Keio University)
「日本イデオロギー」としての科学と技術―日本ファシズムにおける
「文系」と「理系」の混淆の仕方についてのイントロダクション
参加費:
無料
申込み:
不要
対象:
研究者、塾教職員、関心のある学部生・大学院生
参考:
コメント:
このイベントについてお問い合わせ
  • TOP
  • Event・Seminar