Event・Seminar



日吉キャンパス公開講座 出口戦略とその先の未来

 人生100年時代を迎え、60歳(65歳)定年後であっても、相当長い人生が待ち構えています。更にプロスポーツ選手であれば、サラリーマンよりも早く第二の人生が訪れ、それまでとは全く異なった生き方をしなくてはならないこともしばしばであると想像します。 
 幸運に恵まれ健康に生きることができたとしても、人生の中における「ある時代」の後の出口を一度も描くことなしに、人生を終えられることは、もはやないようにも感じられます。LEDが白熱電球に取って代わったように、イノベーション(社会の変化)は既得権益の終焉(同じやり方が通用しにくくなること)にも相当し、それらの賞味期限はどんどん短くなっているようにも思います。
 ある事象をどう終わらせるか、終わった後どうすべきか。出口を迎えるにあたって、それまでに培ったことを派生させ、どのように備え次を迎えるか。「出口戦略」を広義にとらえ、様々な切り口から皆様と共に考察したいと考えています。

日時:
2019年9月28日(土)~11月30日(土)【全5日】 
会場:
慶應義塾大学日吉キャンパス内
定員:
350名 ※先着順受付。定員に達し次第、締め切りとさせていただきます。
参加費:
8,000円<全5日>
申込み:
必要
対象:
社会人ほか
参考:
備考:

受付期間: 2019年7月25日(木)~9月13日(金)必着
     ※定員に達し次第、締切とさせていただきます。

■詳細  http://lib-arts.hc.keio.ac.jp/exchange/open/

募集を締め切らせていただきました。
コメント:
このイベントについてお問い合わせ
  • TOP
  • Event・Seminar