Event・Seminar



ワークショップ
日本における西洋古典受容
Receptions of Greco-Roman Classics in Japan

日時:
2019年5月25日(土)10:00-17:50 
会場:
日吉キャンパス 来往舎2階大会議室
講師:
10:00-10:10 趣旨説明

10:10-11:00 渡邉 顕彦(大妻女子大学)
「近世ラテン語、古典受容と16~17世紀の日本人」

11:00-11:50 泰田 伊知朗(東洋大学)
「日本における西洋古典受容の夜明け前:
フランシスコ・ザビエルとラテン語そして日本語」

13:00-13:50 Tomohiko KONDO(Hokkaido University)
‘The Hymn to Apollo Arranged for Traditional Japanese Gagaku
Instruments’

13:50-14:40 Yasuhiro KATSUMATA(Kyoto University)
‘A Japanese Adaptation of Plutarch's Parallel Lives:
Narrative Strategy in Ken SAWADA's Plutarchan Lives
of the Heroes for Children


14:50-15:40 中西 恭子(東京大学)
「日本語近現代詩における世界文学としての西洋古典受容」

15:40-16:30 Saiichiro NAKATANI(Keio University)
‘Inter-cultural/textual Play in the Poetry of Junzaburo NISHIWAKI’

16:40-17:30 Luciana CARDI(Osaka University)
‘Intersections between the Ancient Greco-Roman World and Contemporary
Japan in Mari YAMAZAKI's Manga Production’

17:30-17:50 全体討論

使用言語:日本語・英語(通訳なし)
参加費:
無料
申込み:
不要
参考:
備考:
コメント:
このイベントについてお問い合わせ
  • TOP
  • Event・Seminar