Event・Seminar



サイエンス・カフェ 第21回 「プラナリア―性と死をみつめて―」

小さく切っても再生することで有名なプラナリア
じつは分裂して殖えたり(無性生殖)、つがいが産卵して殖えたり (有性生殖)、
季節などによって 無性・有性の殖え方を切り換えることもできます。
「性」とは生きものの多様性を産み出すしくみ。 どうやって殖え方を切り換えているのか?
実際にプラナリアを観察しながら、性と生の不思議に触れてみませんか?

日時:
2011年 2月 5日(土)14:00~16:00 
会場:
慶應義塾大学日吉キャンパス 来往舎 シンポジウムスペース
講師:
松本 緑( 慶應義塾大学理工学部 生命情報学科)
参加費:
200円(資料・茶菓代)
申込み:
必要
対象:
どなたでも
備考:
先着順(下記連絡先にハガキ、Eメール、FAX
などでお名前・人数・連絡先をお知らせください)

慶應義塾大学教養研究センター
〒223-8521 横浜市港北区日吉4-1-1
E-mail toiawase-lib@adst.keio.ac.jp
FAX 045-566-1102 / TEL 045-566-1151
コメント:
このイベントについてお問い合わせ
  • TOP
  • Event・Seminar