Event・Seminar



心のやまいと共に生きること
(ティーチ・イン「コミュニティを考える」1)

私たちはみな一人ひとり違う。背が高かったり低かったり、歌がうまかったり下手だったり。神経質だったり、大胆だったり。違いがあるから一緒に生きていてたのしい。違いがあるからぶつかって、新しい世界が見えてくる。「共に生きていく」ことを考えるティーチ・インの第1回は「心のやまいと共に生きること」について、当事者からお話をうかがいます。

日時:
2016年12月6日(火)19:00~20:00  
会場:
:居場所「カドベヤ」(横浜市中区石川町5-209-3 1階)
講師:
■スピーカー: 海東宏二(かいとうこうじ)
1975年慶應高校卒業、その後慶應義塾大学理工学部に進学するも、大学2年次に統合失調症を発病。てんかんの発作も起こすようになり、休学。入退院を繰り返したのち1982年に大学を中退。40代まで様々な会社で働くが、いずれも病気のために退職。その後、クリニックに通いながらデイケア、地域活動支援センターなどで活動を開始する。2013年には放送大学を卒業し、今年、日本福祉教育専門学校の通信教育課程を修了。当事者としてピアカウンセラーを目指す。
■聞き手: 横山千晶(よこやまちあき) 法学部教授
参加費:
無料 
申込み:
不要
対象:
どなたでも
参考:
備考:
ティーチ・インは地域連携事業・居場所「カドベヤで過ごす火曜日」とのタイアップで行われます。20時以降夕食への参加を希望される方は500円が必要です。申し込みは当日で構いません。

予約はいりませんが会場がそれほど広くないため、満員の時は入場をお断りする場合もあります。あらかじめご了承ください。

コメント:
問い合わせ先 : 横山千晶 chacky@keio.jp   

主催  慶應義塾大学教養研究センター
    居場所「カドベヤで過ごす火曜日」運営委員会

助成   横浜市地域文化サポート事業・ヨコハマアートサイト 
このイベントについてお問い合わせ
  • TOP
  • Event・Seminar