Event・Seminar



研究と交流の場「研究の現場から」第十七弾 ※教職員対象

「研究の現場から」は研究者交流サロンとして、毎回2名の教員の研究分野を紹介し
和やかな雰囲気で懇話する企画です。
軽食をとりながら学部や分野を越えて交流を深めていただけます。

日時:
2016年10月19日(水)18:15~ 
会場:
日吉キャンパス 来往舎1階 101教室
講師:
・中川 真知子(経済学部専任講師)
「文学と思想のあいだ――『クリティック』誌にみる書評の可能性」

・沼尾 恵(理工学部専任講師)
「寛容な社会とは?」
参加費:
無料
申込み:
不要
対象:
教職員
参考:
備考:
コメント:
日吉キャンパスでは大ぜいの教員が様ざまな領域で研究教育に取り組んでいます。お互いの
研究を知り、情報を交換し合うことで、さらに素敵なアイディアが生まれることもあります。
何より、まず知り合いになることが、より豊かな研究教育への第一歩だと教養研究センター
は考えます。ぜひお気軽にお立ち寄りください。

主催:教養研究センター
このイベントについてお問い合わせ
  • TOP
  • Event・Seminar