Event・Seminar



第3回【情報の教養学】
「グーグルと国家:デジタル時代の記憶と忘却」

グーグルをはじめとする巨大プラットフォーム企業が、人々の記憶や忘却を実質的に支配するようになる中で、法律や政策は、そして我々自身はどのような対応を取れば良いのか。忘れられる権利やヨーロピアナをはじめとした国内外の施策を参照しつつ、デジタル時代における国家の役割を論じる。

日時:
2016年6月29日(水)16:30~18:00 
会場:
日吉キャンパス 来往舎1階シンポジウムスペース
講師:
生貝 直人氏
(東京大学大学院情報学環客員准教授
・情報通信総合研究所研究員
・科学技術振興機構さきがけ研究員)
定員:
なし
参加費:
無料
申込み:
不要
対象:
塾生・教職員
参考:
備考:
コメント:
このイベントについてお問い合わせ
  • TOP
  • Event・Seminar