Event・Seminar



【実験授業】Performance art & Sociology.
パフォーマティヴ社会学への誘い

パフォーマンスアートのワークショップを通じて、自分の身体を使ったミニマルな表現を知る。
その上で、社会学のリサーチ実践を加味することで、アートと社会学の融合を試みます。

日時:
2015年12月3日(木)16:30~19:30 
会場:
日吉キャンパス 来往舎2階 大会議室
講師:
霜田誠二 氏(アーティスト)
岡原正幸 氏(慶應義塾大学文学部教授・社会学者)
参加費:
無料
申込み:
不要
対象:
塾生・教職員
参考:
備考:
後援:教養研究センター
企画/連絡先:ABR研究会 homoaffectus@gmail.com
コメント:
  • TOP
  • Event・Seminar