Event・Seminar



神奈川県ヘルスケア・ニューフロンティア講座
「文化としての病と老い」

慶應義塾大学教養研究センターは、この度、神奈川県が推進する
ヘルスケア・ニューフロンティア構想の「未病※を治す」という取組みを
踏まえ、2015年度秋、4回の公開講義、2回のワークショップを開催し、
慶應義塾生のみならず、一般の方にも公開します。


※健康と病気を2つの明確に分けられる概念として捉えるのではなく、
心身の状態は健康と病気の間を連続的に変化するものと捉え、
このすべての変化の過程を表す概念

[定員]
講義:各回300名(先着順)
ワークショップ(10/31):30名(抽選)
ワークショップ(1/16) :100名(先着順)

日時:
2015年10月~2016年1月(公開講義4回、ワークショップ2回、計6回) 
会場:
慶應義塾大学 日吉キャンパス
参加費:
無料
申込み:
必要
対象:
慶應義塾大学生・大学院生、一般
参考:
備考:

受付期間:以下の通り延長しました!

(講義)


10月6日(火)開催→10月2日(金)締切
10月27日(火)開催→10月23日(金)締切
11月17日(火)開催→11月13日(金)締切
12月15日(火)開催→12月11日(金)締切

(ワークショップ)


2015年10月31日(土)開催→お申し込みを締め切りました。
2016年1月16日(土)開催→12月18日(金)


お申し込みはこちらから

※講義・ワークショップとも1回からの申し込みが可能です。
※ワークショップ(1/16)は定員に達し次第募集を締め切ります。
※ワークショップ(10/31)は抽選とさせていただきます。
 抽選結果は10月上旬にご連絡します。
コメント:
このイベントについてお問い合わせ
  • TOP
  • Event・Seminar