Event・Seminar



ろう者と聴者が協働する手話言語学ワークショップ
第3回「日本手話の名詞表現」 ※日本手話通訳あり

日本手話を母語とするろう者と言語研究を専門とする研究者・大学院生が
グループに分かれて日本手話の文法を考察するフィールドワークの
「シミュレーション」を行います。当日出席される方には、聴衆として
ご参加いただきます。(質疑応答の時間あり)
グループメンバーは、手話話者の母語に関する発見と言語研究者の知見と
経験を活かして、全員が協力しながら手話データを収集し整理します。

※この企画は日本言語学会「言語の多様性に関する啓蒙・教育プロジェクト助成」
 により、開催されます。

日時:
2015年3月7日(土)14:00~17:00 
会場:
日吉キャンパス 来往舎 シンポジウムスペース
定員:
60名程度(先着順)
参加費:
無料
申込み:
不要
対象:
どなたでも(塾生・教職員・一般)
参考:
備考:
問い合わせ先:慶應義塾大学 松岡和美研究室 
matsuoka*z7.keio.jp(*を@に変えて送信してください。)
後援:教養研究センター
コメント:
  • TOP
  • Event・Seminar