Event・Seminar



学術シンポジウム
「ジャン=ピエール・デュピュイの思想圏
 ―カタストロフ、科学技術、エコノミー―」

スタンフォード大学教授、フランス理工科学校名誉教授、フランス放射線防護原子力安全研究所
倫理委員会委員長・・・『ありえないことが現実になるとき』、『ツナミの小形而上学』、『経済の
未来』、『聖なるものの刻印』・・・「賢明な破局論」、「予言のパラドクス」、「自己超越」、
「テクノロジー収斂」・・・
いま最も注目される哲学者の一人ジャン=ピエール・デュピュイの全体像に迫る。

日時:
2014年12月13日(土)15:00~18:00 
会場:
日吉キャンパス 独立館2階201教室
講師:
【講師】
 ・渡名喜 庸哲 氏(慶應義塾大学商学部)
 ・中村 大介 氏(豊橋技術科学大学)
 ・森元 庸介 氏(東京外国語大学)

【コメント】
 ・西谷 修 氏(立教大学)

【司会】
 ・高桑 和巳 氏(慶應義塾大学理工学部)
定員:
制限なし
参加費:
無料
申込み:
不要
対象:
塾生・教職員・一般
備考:
問い合わせ先:tonaki@fbc.keio.ac.jp 渡名喜 庸哲(慶應義塾大学商学部)
後援:教養研究センター
コメント:
このイベントについてお問い合わせ
  • TOP
  • Event・Seminar