Event・Seminar



第4回【情報の教養学】
「データジャーナリズムがもたらすニュースの革新」

「データからニュースを発見し、わかりやすく伝える手段」として世界中の報道機関が取り組
むデータジャーナリズムは、取材方法、取材プロセス、そしてニュースの表現方法に、革新を
起こし始めています。毎日新聞による『参院選ツイッター分析』、NHKによる
『DATAFILE.JPN』、日経新聞による『人口減少地図』に見られるように、ニュースはもはや
単なる記事と写真の組み合わせだけではなくなってきました。ネットのニュースを読む習慣が
広がり、ソーシャルメディアの普及により誰もがニュースを発信できるようになったいま、こ
うした「ニュースの革新」は人ごとではありません。そこで本講では報道現場でいままさに起
きている「ニュースの革新」、そして革新の中心にある「データジャーナリズム」の実際のプ
ロセスを概観し、これからニュースがどのように変化していくのか、それが私たちの社会にど
のような影響を与えるのか考えます。

日時:
2014年10月22日(水)16:30~18:00 
会場:
日吉キャンパス 来往舎 シンポジウムスペース
講師:
赤倉 優蔵 氏(日本ジャーナリスト教育センター(JCEJ)運営委員)
定員:
制限なし
参加費:
無料
申込み:
不要
対象:
塾生・教職員
参考:
備考:
コメント:
このイベントについてお問い合わせ
  • TOP
  • Event・Seminar