Event・Seminar



【情報の教養学】第3回公開講演「調査報道を変えたデータジャーナリズムの衝撃」

今後の学生や社会人生活においてぜひ知っておきたい「情報」に関して、
一流の講師が幅広い観点から「情報の教養学」を講演会において紹介します。

日時:
2013年6月12日(水)16:30~18:00 
会場:
日吉キャンパス 来往舎1Fシンポジウムスペース
講師:
赤倉 優蔵 氏
日本ジャーナリスト教育センター運営委員
定員:
制限なし
参加費:
無料
申込み:
不要
対象:
慶應義塾の学部生・大学院生・教職員
参考:
備考:
主催:教養研究センター
HP:http://open-learning.ice.keio.ac.jp/
コメント:
データジャーナリズムはオープンデータやビッグデータを報
道に活かそうという試みで、歴史はまだ浅く、世界中でいま
なお施行錯誤が続いている一方、データジャーナリズムの手
法を取り入れた取材活動がスクープを生み出し、社会に影響
を与えるなど、既に大きな成果もあげています。

本講ではデータジャーナリズムが広まってきた背景や、報道
の現場でいま何が起きているのかを学び、そのうえで、なぜ
データジャーナリズムが注目されているのか、データジャー
ナリズムは今後社会にどのようなインパクトを与えるのかに
ついて考えます。
このイベントについてお問い合わせ
  • TOP
  • Event・Seminar