Event・Seminar

第8回 「慶應義塾大学の教育カリキュラム研究―改革への処方箋―」

今回のシンポジウムでは、研究会メンバーからの報告をもとに、慶應義塾大学の将来の教育カリキュラムに関する白熱した議論を展開いたしたく、皆様のご来場を期待しています。

日時:
2007年6月30日(土)14時30分~16時50分 
会場:
日吉キャンパス来往舎1階シンポジウムスペース
講師:
司会:木俣 章(法学部専任講師)
座長挨拶
伊藤行雄(経済学部教授)
発表
村山光義(体育研究所准教授)「成績評価に関する実態調査報告」
坂本 光(文学部准教授)「習熟度別クラス編成の整備」
萩原眞一(理工学部教授)「学部カリキュラムの比較分析」
佐藤 望(商学部教授)「学生アンケート調査結果」
伊藤行雄(経済学部教授・研究会座長)
ディスカッション
西村太良(担当常任理事)
朝吹亮二(法学部教授・日吉主任代表)
所長挨拶
横山千晶(法学部教授)
参加費:
無料
申込み:
不要
対象:
どなたでも
備考:
コメント:
  • TOP
  • Event・Seminar