Event・Seminar

第4回 「身体知を核とした教養教育の将来」

大学教養研究センターの第4回シンポジウムは、「身体知を核とした教養教育の将来」というテーマで、 11月26日(水)16時30分より日吉キャンパス来往舎1階シンポジウムスペースにて開催されました。

日時:
2003年11月26日(水)16時30分~19時30分 
会場:
日吉キャンパス来往舎1階シンポジウムスペース
講師:
パネリスト:
石井明(本塾大学経済学部) 音楽教育の立場から
村山光義(本塾大学体育研究所) 体育教育の立場から
野津将史(本塾高等学校) 国語教育の立場から
鈴木淑博(本塾普通部) 読書指導の立場から
熊倉敬聡(本塾大学理工学部) 総合的な立場から
小菅隼人(本塾大学理工学部) 司会
ディスカッサント:楠原偕子(日本橋学館大学教授、本塾大学名誉教授)
参加費:
無料
申込み:
不要
対象:
どなたでも
備考:
コメント:
  • TOP
  • Event・Seminar