Event・Seminar

授業「文学――読書から朗読、そして創作へ」
 松田正隆氏朗読劇ワークショップ「都市日記 慶應日吉キャンパス」

春学期計13回の授業をおこないます。
前半は、黙読→解釈→朗読→学生同士の評価・再解釈→創作・記述 のサイクルを繰り返しつつ、現代の詩文や散文を取り扱います。
後半は劇作家の松田正隆氏をお迎えして、朗読のワークショップを数回に分けて行い、朗読劇として発表します。
最後に、インスタレーション・アーチストで英文学者のクラーク・ランベリー氏をゲストに、朗読会を開きます。

日時:
6/25,26,30,7/1,2,4(計6日) 
会場:
慶應義塾大学日吉キャンパス内 来往舎ギャラリー(ワークショップ)、イベントテラス(上演会)
講師:
吉田恭子、松田正隆、クラーク・ランベリー、新保奈未
申込み:
不要
備考:

コメント:
このイベントについてお問い合わせ
  • TOP
  • Event・Seminar